イベント情報
☆ 「生ける水の会」 集会案内
この度、キリスト教殉教者記念研修会館・ミツパ祈祷院におきまして、 クリスチャンとは言いながらも、救いの確信がなく、自分の信仰のあり方に悩み、 霊的に飢え乾いている方のために、力強い生活を送ることができるようにお助けをしたいと願い、 聖書に基づいた「クリスチャン生活のあり方」を学び、聖霊の力を頂く集会を企画いたしました。
「生ける水の会」三つの重点

6月の生ける水の会は都合により開催されません。

<次回>
日時 2016年7月9日(土)午後1時〜午後5時
席上献金有り
メッセージ:尾山令仁牧師
当日は、最寄り駅武蔵五日市駅に、12時30分までに、お越しくだされば送迎いたします。

キリスト教殉教者記念研修会館
☆ 秋季記念礼拝
日時 2016年11月03日(木祝) 午後1時〜3時
説教  奥山実先生

☆ 好評発売中 「キリシタン殉教の道を辿る」
オネシモ・ミッション代表 田中菊太郎 著
本書では、著者が長きにわたって日本中の殉教の遺跡を巡られ、
いかに多くの気骨あるキリスト者が、この日本にもいたことを知ることができます。
  
キリスト教殉教者記念研修会館の目的
 わが国のキリスト教界の歴史を顧みる時、数えきれぬほど多くの殉教者が排出されてきたのは間違いない事実です。
 こういう多くの殉教者の血が、今日の日本の教会の種となっているのは言うまでもありません。
 キリスト信仰に命をかけ、 今天国に凱旋した多くの先輩の信仰に励まれるならば、私たちの信仰はもっと純粋で熱烈なものになると思います。
 隣国の韓国においては、殉教者記念館が建てられており、韓国のクリスチャンの信仰がそれによって燃え上っているということです。
キリスト教殉教者記念研修会館は、特に若い人々に殉教者の精神を継承させていくことを目的として、日本のリバイバルのために用いていただきたいと願っております。
殉教者記念研修会館の使い方
 この記念会館は、殉教者の精神を学ぶと同時に、2010年11月まで、ミツバ祈祷院として利用されていた時と同様に、 キリスト教の研修会館として、個人で祈るために、静かな主との時を待つために、教会やグループで霊的集会を持つ、などの使い方ができます。
賛助者を募集しています
 キリスト教殉教者記念研修会館の働きは、賛助者の捧げられた献金(募金)によって運営されています。
 「賛助者」とはキリスト教殉教者記念研修会館の皆にご賛同いただき、共に祈り、 この活動を推進し、経済的にもサポートしていだたける方です。
この記念会館は、
ミツパ祈祷院です