インフォメーション
研修会館の集会予定

☆ 第56回生ける水の会
日時 4月17日(土)午前11時〜午後2時30分
説教 尾山令仁師(厚木聖書キリスト教会)
聖書箇所 マタイの福音書11章28節
説教題 『ストレス解消法』
スケジュール 説教、食事、勧め、祈り

☆ キリスト教殉教者記念研修会館の秋季記念礼拝
日時 2021年11月23日(火祝) 午後1時〜3時
講師 高山右近記念資料館 奈良献児館長
主題「生きるはキリスト・死ぬこともまた益」
副題 (高山右近を支えているものとは)
聖書箇所 ピリピ人への手紙1章18節〜21節
キリスト教殉教者記念研修会館の目的
 わが国のキリスト教界の歴史を顧みる時、数えきれぬほど多くの殉教者が排出されてきたのは間違いない事実です。
 こういう多くの殉教者の血が、今日の日本の教会の種となっているのは言うまでもありません。
 キリスト信仰に命をかけ、 今天国に凱旋した多くの先輩の信仰に励まれるならば、私たちの信仰はもっと純粋で熱烈なものになると思います。
 隣国の韓国においては、殉教者記念館が建てられており、韓国のクリスチャンの信仰がそれによって燃え上っているということです。
キリスト教殉教者記念研修会館は、特に若い人々に殉教者の精神を継承させていくことを目的として、日本のリバイバルのために用いていただきたいと願っております。
殉教者記念研修会館の使い方
 この記念会館は、殉教者の精神を学ぶと同時に、2010年11月まで、ミツバ祈祷院として利用されていた時と同様に、 キリスト教の研修会館として、個人で祈るために、静かな主との時を待つために、教会やグループで霊的集会を持つ、などの使い方ができます。
賛助者を募集しています
 キリスト教殉教者記念研修会館の働きは、賛助者の捧げられた献金(募金)によって運営されています。
 「賛助者」とはキリスト教殉教者記念研修会館の皆にご賛同いただき、共に祈り、 この活動を推進し、経済的にもサポートしていだたける方です。
この記念会館は、
ミツパ祈祷院です